「 2016年08月 」一覧

継続は力なり

私は多分、「誰もが行った事がある」ストレッチしかした事がありません。
そんな「特別」なストレッチの方法もよく知りませんし、自衛隊の方等がされるストレッチ的な物は調べた事はありますがまず無理です。もうストレッチってレベルでは無いですし。

ただ私は、ウォーキング、ジョギング、ジムでのプール、筋トレ(これらは私も毎日のように行っています)、もっと専門的な物もあるでしょう。

でも私はこれらの何よりもまずは「ストレッチ」を大事にしています。

ウォーキング
毎日早朝にウォーキングを行っています。
行く前には、まず本当にゆっくりと両手を上に伸ばし爪先立ちをする。もちろん呼吸もゆっくりと深く、を意識しています。(呼吸、もストレッチの1つだと私は思っています)
そして座って足を無理の無い位置まで開き、体をゆっくり前へ倒す等、ありきたりなストレッチです

・この時点でのポイント
早朝に行くウォーキングに場合、あまり激しいストレッチ、運動等は避けています。ウォーキングもマイペースに、ストレッチは「少し体を温めてる」と言う程度にします。
行く直前には足首、首をゆっくり回し、数回だけジャンプをし、スタート。

プールへ行く時にはその前にジムへ!
プールでは時間が許す限り、3キロ程泳ぎ込みます!(元々、水泳を習っていた為)
水泳は驚く程に「全身」の筋肉を使います。ですので「ストレッチ」をやらない、なんて事は私の中ではありえません。
なので、泳ぐ前にしっかり体を温める為に1時間程ジムへ行きます。
最初の15分はストレッチ(ジムにはさまざまなストレッチが書かれている「ストレッチ表」があるので、凄く助かります!)、その後ウォーキング、ジョギング、腹筋、バイク、ダンベル等のマシーンを使い運動をして行きます。
これらが終わった後も、もちろんちょっとしっかり目にストレッチ!
そしてプールに入る前にも腕を回す、足を開く等のストレッチは必要です!

帰宅して就寝前
私は就寝前にも「布団の上でも出来る」簡単なヨガ的なストレッチをしています。簡単に言うと「疲れた筋肉を休ませる」と言う意味もこめて、体を「伸ばし」ます。
(この時には早朝とは違い、アロマキャンドル、お香等を焚いて「リラックス♪」または「癒される♪」事が目的です)

私は本当に「誰もが行った事がある」であろうストレッチしかしていませんが、とにかく「ストレッチだけ」でも毎日行う、事を意識しています。

ジム、プール等へ行っても親切なスポーツクラブであればトレーナーの方々が「ストレッチはしっかりされましたか?」とお声をかけて下さいます。

正直なところ「ストレッチ」と言うのはあまり「目立つ」物では無いので、重要視されない方も多いと思います。

でも先日まで、毎日のように放送されていた「オリンピック」、この後は「パラリンピック」が待っています。
例えオリンピックで金銀銅メダルを獲得された偉大な選手であれ、練習、本番を迎える時であれ、必ず表では見えないところで「ストレッチ」はされています。
「ストレッチ」しなければ「ケガ」をすり可能性が高くなります。

脇役ぎみである「ストレッチの重要性」をもっと知って頂ければ、と思う時は多くあります。
ダイエット目的の運動としても効果的ですしね。

以上です
ありがとうございました