「 2016年06月 」一覧

五十嵐で安達

小さい時、チーズたっぷりの料理やスイーツをガンガン腹に入れている時に、お袋にバランス考えた食事しないとこの先大変なことになるよ!なんて言われたものです。
まだ健康体だった自分は別にこれくらいたいしたことないじゃん、ちゅーことを思いたいして今後のことを考えることはありませんでしたが、あれから長いことたって僕がこの年齢になってやっとあの時に言われたことの意図が、理解したくはありませんでしたが、できるようになってしまいました。
ガキンチョの頃はすごい量の食べ物を摂取しても肉がつかないことを得意顔で皆に話してたのに、知らぬ間に全体的に身体が肥大化し、昔プレゼントしてもらったジャケットがピチピチになってしまいました。
とかいうショックなことって体験したことありますよね?そこで一番初めに頭に浮かぶことって、基本的には運動して汗をかかないと!てな感じのことかと思います。
なのにいざトレーニングをしようと思っても、なんだかんだで全然やろうとせず、意識の低い自分にイライラしちゃうんですよね。
言ってしまえば私のみじゃ気合と挫折の無限ループ!なのでジムで運動することにしたんです。そしたらなんとこのチョイス、すなわち選択がずいぶんといい選択だったんですよ!
トレーナーの方に自分にフィットしたダイエット方法をマンツーマンで教えてもらえるので、集中力を持続して身体を動かし続けることができ、なんてったって脂肪がなくなり筋肉がつくっていう結果が生じるのがすんごい気持ちが弾みましたね!
よく運動するようになってから体に良い食生活を忘れないようになり、数カ月前までいつもステーキか揚げ物ばかり胃袋に詰め込んでいた自分が全然イメージできません。
身体をよく動かすようになってから疲労がたまることになりすぐに深い睡眠につくことができ、さらにコツコツと何かをめげづにやり続ける癖もつき、このごろは時間ある時は無農薬野菜中心の自炊にもトライしています。
日々ちゃんと生活するのには身体がベースですからやはり筋トレと食べ物には十分に気を使え、って感じなんですよね!私と同じような境遇の方は自分のカラダのこと、考えてあげてくださいね!


向井のアナグマ

ちっちゃい時、色んなフライやコンビニのシュークリームなんかを気が触れたかの如く胃袋に詰めている時に、学校の先生にバランス考えた食事しないと年をとった時悔やんでも悔やみきれないことになるよ!なんて言われたものです。
あの時は自分は他と違ってずっと健康だろうし大丈夫、みたいなことを思いたいして今後のことを考えることはありませんでしたが、あれから長いことたって自分がこんな年齢になってようやくあの時に言われたことの主旨が、認識できるようになってしまいました。
若いころはめっちゃ食べても肥大化しないことを得意顔で皆に話してたのに、知らぬ間に腹回りが贅肉だらけになり、昔プレゼントしてもらった服がパツパツになってしまいました。
ちゅー感じの悲しいことってよく聞きますよね?そうなるとトップに頭に浮かぶことって、多くがトレーニングをしないと!ってことですよね!
ところがこれから走ったりしようと考えても、エクスキューズ、つまり言い訳ばかりして全然遂行できず、自分自身に嫌悪感を抱いてしまうんですよね。
つまり私の力オンリーでは気合と挫折の無限ループ!なのでジムに通うことにしたんです。したらばなんとこのチョイス、すなわち選択がめっちゃ素晴らしいチョイスだったんですよ!
トレーナーの方にしっかりとしたエクササイズを指導してもらえるので、集中力を持続して身体を動かし続けることができ、何より見た目がスラっとするという結果が生じるのがめっちゃ幸せでしたね!
日々の食事もヘルシーな食事を一番に考えるようになり、数カ月前まで常にラーメンかカツカレーばかり胃袋に詰め込んでいた自分がガチで思い描くことができません。
運動をし始めてからすごく疲れてすぐに就寝でき、そして何かを諦めず続ける癖もでき、このごろは基本的に毎日ベジタブル中心の自炊にも挑みかかってます。
びかんれいちゃ
どんな行動をするにもボディが大事ですから結局のところスポーツと食べ物には気にかけろ、ということを心に刻んでおきましょう!暴飲暴食気味の方は身体のこと、考えてあげてくださいね!


ハーブ系サプリメント

ハーブ系のサプリメントは、巷ではたくさん販売されていますが、ハーブ系サプリメントの認識より、ハーブを原料としているという意識が
高くて利用している人が多いようです。原料名が日本語名か英語名かによっても混乱しやすいと思います。
植物成分としてのサプリメントの事を実際にはハーブ系サプリメントとして摂取していますが、実はかなり前から家庭用の治療薬として
使われているものも多いのです。
代表的なのはオトギリソウです。焼酎につけたオトギリソウを、昔から日本では傷口に塗って消毒として使っていました。
また、乾燥させたオトギリソウを気分が沈みがちの時に煎じて飲んでいたそうです。
最近では民間薬として利用する事が減っていますが、ハーブはサプリメントとして有名になりました。
ハーブ系サプリメントでは漢方や薬草に使われている素材も色々ありますが、その中の有効成分を濃縮しているため、「とても効いた」と
感じる人と「逆に具合が悪くなった」という人とに分かれる事が多いようです。
病気を持っていて医薬品を飲んでいる人がハーブ系のサプリメントを摂取する場合は、飲み合わせに注意する事が大切です。
しかし、ハーブは天然成分なので、医薬品のような即効性はありませんが、過剰摂取しない限り、副作用の心配はまずありません。


にんにくサプリメント

にんにくが体に良い事は多く知られていますが、たくさん食べると体臭や口臭の原因になるため、食べるのを避けている人もいます。
そこでにんにくサプリメントを使用すると、臭いや手間を気にすることなく、にんにくの効果を摂取する事が可能になってきます。
にんにくサプリメントは、にんにくの滋養強壮成分が体に必要なエネルギーを与えてくれるだけではなく、性別や年齢を気にする事なく
使用する事が出来るという大きなメリットがあります。
にんにくサプリメントはとても人気があり、その理由は自然界に存在するにんにくという材料から作られているからです。
しかしにんにくサプリメントは、胃や腸ににんにくと同じくらいの負担がかかると言われているので、高血圧の人や胃潰瘍がある人は
控えた方がいいでしょう。
にんにくサプリメントに期待出来るのは、主に健康維持です。アイリンという栄養素はにんにくの臭いとなる抗菌作用の強いもので、
にんにくサプリメントにも引き継がれています。
アイリンは風邪予防にはぴったりで、体内のコンデションを向上させたり、感染症や風邪に強い体を作る効果を持っている栄養素です。
他にもにんにくサプリメントにはスコルジニンやアエホンといった栄養素も豊富で、アイリンと同じ効果を発揮する優れた成分です。